読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールワンズライフ ブログ

紹介のご縁で成り立っている、不動産会社(賃貸・売買)オールワンズライフのブログです。

「部屋塾」お部屋探し知識メディア
街の住みやすさや、お部屋探しのポイントを発信しています。

月島は開発が進み、さらに注目されるベイエリア

もんじゃが有名な月島は、高層マンションの建設が進むエリア

月島は、かつて富国強兵の国策に沿い重工業地帯とされ、鉄工所が多く建造されました。 このため以前は工場、商店が多かったのですが、最近は高層マンションも増えてきています。

隅田川の下流域に高層マンションがたち並ぶ光景から、日本のニューヨークとも言われています。 2020年の東京オリンピックに向けて、さらにマンション建設も進むとみられ、今後の発展が期待されるエリアです。

 

東京メトロ都営地下鉄月島駅は、東京メトロ有楽町線と、都営地下鉄大江戸線が乗り入れ、接続駅となっています。

銀座一丁目へは、有楽町線でわずか4分、大江戸線だと六本木へ15分、新宿へは24分というアクセスの良さです。 バスを利用すれば東京駅八重洲口や、東京ビッグサイトにも1本で行くことが出来ます。

銀座まで歩いて20分という便利さで、グルメ向けの飲食店も数多く、さらに注目度が高まっています。 月島と言えばもんじゃが良く知られ、お好み焼きも人気です。

月島西仲通り商店街は別名もんじゃストリートと呼ばれ、70軒以上のお好み焼き屋が軒を連ねています。 相生橋を渡って江東区側に入ると、東京海洋大学越中島キャンパスがあります。

都心へのアクセスも良く、魅力的なベイエリア

月島は、もんじゃをはじめ数多くの商店が並び、昭和の風情残る下町の商店街なども残った、人情味もあふれるベイエリアです。

人気の高まりから人口は増加傾向にあり、家賃相場は1Kで14万、2DKで20万を超えるなど、やや高めとなっています。

それでも、住む価値のある魅力的なエリアと言えるでしょう。 周辺が海に囲まれた月島は。夜景も美しく、方向によってはスカイツリーや東京タワーをのぞむこともでき、夏には東京湾花火大会の観覧もできます。 街のほぼ中央に月島区民センターがあり、各種手続きができるほか、図書館、子育てサロンなどの施設もあります。

銀行も、りそな銀行東京スター銀行のATMがあり、隣の勝どきエリアには三菱東京UFJ銀行の支店があります。

日常生活に便利で、緑も豊富

もんじゃストリートは、もんじゃの店以外にも花屋や書店、酒屋、食品店、パン屋、用品店など様々な店舗が並び、買い物に不自由はしませんし、いろいろな店を回るのも楽しいものです。

石川島公園や月島第1公園は緑あふれる遊び場で、ウォーターフロントの経験を楽しむことが出来ます。 隅田川両岸にある隅田川テラスは、開放感のある快適な遊歩道で、沢山の人が犬の散歩や、ジョギングを行っています。

都心にも関わらず広い空の下でゆったりとした時間が過ごせます。 夜はロマンチックな分人気で、デートスポットとしても人気です。 隅田川沿いには屋形船が行き来し、屋形船で仕事仲間や友達同士で宴会を楽しむのも良いでしょう。

開発が進み、交通の便もさらに良くなるものと見られています。