読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールワンズライフ ブログ

紹介のご縁で成り立っている、不動産会社(賃貸・売買)オールワンズライフのブログです。

「部屋塾」お部屋探し知識メディア
街の住みやすさや、お部屋探しのポイントを発信しています。

桜上水は生活に便利で、今後の開発にも期待が高まっているエリアです。

桜上水は、新宿に近い閑静な住宅街です。

桜上水は、東に赤堤、南に宮坂、経堂、船橋、西に上北沢、北に杉並区下高井戸に接し、新宿近辺の静かな住宅地となっています。

桜上水五丁目は、現在都営住宅の建て替え計画が進められ、桜上水四丁目の公団 桜上水団地は、1984年に第一回世田谷界隈賞を受賞しています。

 

深い緑に包まれた閑静な団地でしたが、野村不動産三井不動産が共同で建て替えを行い、桜上水ガーデンズとして生まれ変わりました。 今後さらに住みよい街になっていく可能性を秘め、注目度が高まっています。

京王電鉄京王線桜上水駅は、快速が停車し、新宿まで10分で行くことが出来ます。 渋谷へも10分くらいで行け、急行停車駅なので特急以外の全ての電車が利用でき、終電も最終の桜上水止まりが1時近くまであるのでとても便利です。

交通の便が良いとともに、非常に閑静な住宅街であるところが人気です。 駅の出口は南口と北口に分かれ、北口方向に行くと、真上の高架・首都高速4号新宿線と共に走る幹線道路の甲州街道に出ます。 南側はすぐに閑静な住宅地となります。

落ち着きのある街で、生活にも便利

駅前は、京王線の線路と十字に交差するように南北に商店街が続き、駅から歩いて1分くらいのところに食品スーパー京王ストア・キッチンコートがあり、駅の南側に少し行けばミニスーパーピアゴもあるので、買い物には困ることはありません。

駅の北側には甲州街道が走り、ラーメン屋など様々な飲食店が軒を連ねています。 南口から南西方向へ進むと住宅街となり、北口方向も、甲州街道を渡って下高井戸3丁目あたりまで行くと、南口方面と変わらないくらい閑静な雰囲気なので、住むのには快適な環境となっています。

駅前には、みずほ、三井住友、三菱東京UFJのATMや、昭和信金桜上水支店も近くにあり、郵便局も2カ所あります。

駅の北側に少し歩くとスーパー、いなげやがあり、もう少し歩くとドンキホーテもあります。 北口商店街にはドラッグストアのセイジョーもあり、コンビニも点在しているので日常の買い物にも便利です。

家賃相場は、一人暮らし向けのワンルームで6.3万円、1K~1DKで6.9万円、1LDK~2DKで11.6万円と、東京・世田谷区の中では比較的安めとなっています。 緑道や小さな公園等も多く、結構畑も残っているので、散歩も楽しむことが出来ます。

周囲にはいろいろと魅力的な施設も

春は、北口の桜や玉川水道の桜並木が綺麗で、のんびり花見を楽しむこともできます。

一駅ほど歩けば下高井戸商店街があり、小さな市場のほか老舗の和菓子屋や飲食店もあるので散策してみるのも良いでしょう。 桜上水駅と下高井戸駅とのちょうど中間あたりを少し南に行った、日本大学文理学部の近くに月見湯という銭湯があります。

温度がやや低めの天然温泉槽と冷水タイプの天然温泉槽、浄水を沸かしたジェッドバスや電気風呂、高温風呂、サウナがあり、地元の人達に愛されています。 コインランドリーも併設されているので、学生や一人暮らしには利用のし甲斐があります。