読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールワンズライフ ブログ

紹介のご縁で成り立っている、不動産会社(賃貸・売買)オールワンズライフのブログです。

「部屋塾」お部屋探し知識メディア
街の住みやすさや、お部屋探しのポイントを発信しています。

大塚は商店と住宅街がほどよく混在した住みやすい街です。

大塚は交通の便がよく駅近の物件も多いエリア

大塚は、東京の中心地に位置し、都心への通勤も楽で、千代田区・港区・中央区までも電車で数10分で行くことができます。

都心へのアクセスがよく、暮らしやすい住宅地として知られたエリアです。 JR東日本、山手線の大塚駅は、JR東日本の山手線、また大塚駅前停留所に東京都交通局都電荒川線が乗り入れ、接続駅となっています。

 

大塚から池袋まで約5分と非常にアクセスがよく、気軽に池袋に行くこともできます。 駅周辺は古い商業ビルが多く、昭和の味わいもある、ややレトロな感じの繁華街が南北に分断して広がっています。

トレヴィ大塚が駅ビルとして完成してからは、より買い物に便利となっています。 駅の南側に大きなバスロータリーがあり、さんもーる大塚商店街があります。

北側にも飲食店のほかカフェ、パチンコ店が並び、風俗店もあります。 北口には、焼肉屋や韓国料理店、カフェなどの飲食店も数多くあり、安くて夜遅くまでやっている店が多いので、学生や一人暮らしの人には食事がしやすくなっています。

落ち着いた街並みで治安も良好

駅近くにはスーパー、ジャンボがあり、夜24時まで営業しています。 駅前から歩いて5~6分で閑静な住宅街となります。 商店街自体はあまり大規模なものではないことから、駅から近い物件も多く、家賃も隣駅の池袋、巣鴨に比べると安めの設定になっています。

居酒屋が多く、風俗店もありますが、街並みは落ち着いていて治安もよく、比較的安心して住めるエリアです。 家賃相場は、一人暮らし向けのワンルームで7.2万円、1K~1DKで7.8万円、1LDK~2DKで12.0万円と、東京・豊島区ではほぼ平均並ですが、駅近の物件も見つけやすいのが魅力でしょう。

スーパーは、ライフ、西友、ジャンボや地元スーパーのまいばすけっとなどが点在し、コンビニもセブンイレブンを中心に点在するので、深夜でも買い物しやすくなっています。

物価も安く、一人暮らしには住みやすい街

地元の商店街主催で毎年8月下旬に大塚阿波踊りが行われていて、毎年1,000人以上が参加する大きな祭りです。 パレードの形で行われ、前日には前夜祭があり、セレモニーや阿波踊りの披露も行われます。

西巣鴨中学校前の桜並木は春になるとトンネル状になった桜が見事で、毎年、南大塚桜祭りが開かれています。 山手線のほうに少し歩くと東京メトロ丸の内線や都営三田線都電荒川線も利用でき、物価も安いので、学生や単身者、共働き夫婦などには住みやすいエリアです。

都電に乗って周辺を散策するのも楽しいものです。 駅の南側は、飲食店、スーパーなどが多くかなり便利で、家賃もかなり安いところが見つかりそうです。

風俗店などあるので、女性の一人暮らしには不向きですが、5分も歩けば住宅街で、大塚と新大塚の間にある大通りを歩けば夜も危険はありません。 男性に一人暮らしには、お勧めかもしれません。