読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールワンズライフ ブログ

紹介のご縁で成り立っている、不動産会社(賃貸・売買)オールワンズライフのブログです。

「部屋塾」お部屋探し知識メディア
街の住みやすさや、お部屋探しのポイントを発信しています。

大崎は再開発が急速に進み、よりおシャレな街へと変貌しています。

街紹介

大崎は再開発が急速に進むエリア

大崎は、駅前の再開発が進み、おしゃれな街として人気が急速に高まっているエリアです。

大崎駅は、JR東日本、東京臨海高速鉄道TWR)の駅で、JR東日本TWRが構内を共用する共同使用駅となっています。2002年12月に埼京線りんかい線湘南新宿ラインが利用可能になってから開発が急速に進んでいます。

 

大崎駅からだと、新宿駅まで10分、池袋駅まで16分、渋谷駅まで9分、東京駅まで14分と、都心に非常に便利にアクセスできます。 横浜駅までも18分、大船駅までも33分で行くことができます。 駅前には大崎ニューシティ、ゲートシティ大崎などの大型複合施設があります。

大崎ニューシティは、中央の広場「O-パティオ」を囲むように、1号館から5号館まで5つのビルが建ち、様々な企業やライフ大崎店、和幸、てんやなどのレストラン、ファミリーマートSoftBankKDDI、薬局・病院、マッサージ店などがあります。 ゲートシティ大崎は、超高層オフィスビル「イースト・ウエストタワー」と商業施設(ゲートシティプラザ)などから構成され、スターバックス銀座ライオンパタゴニアマクドナルド、ローソンなどの様々店舗があります。

西口には大崎西口商店街があり、薬局、歯医者、中華料理店、メガネ屋さんなど様々な店舗が並び、日常の買い物に困ることはありません。

ビジネスマンにとっても魅力的なエリア

大崎駅周辺は様々な店舗がありますが、大きな繁華街がないことから風俗店などがないため、夜も落ち着いた静かな雰囲気で治安も良くなっています。

駅西側に広がる大崎2丁目、3丁目には大崎警察署があり、再開発エリアを中心に防犯カメラも多く設置してあるので、女性の夜の一人歩きも心配要りません。

このため、女性の一人暮らしなども安心ですが、家賃相場としては、一人暮らし向けのワンルームで約8.5万円、1Kで約9.3万円、1DKで約12.5万円、1LDKで約17.5万円、2DKで約12.1万円と、やや高めとなります。

しかし、魅力たっぷりのエリアなので、少し余裕がある人ならおすすめでしょう。 駅前には、おしゃれなカフェも数多くあります。 品川区役所へも、隣駅の下神明駅から徒歩5分で行くことが出来るので、証明書の発行や各種手続きなどに便利です。

たくさんの企業のビルが立ち並ぶオフィス街としても知られているので、ビジネスマンなら、このエリアに住むことが一つのステイタスとなるでしょう。

ファミリー層にも住みやすい、きれいに整備された街並み

大崎は、開発が進むことで昔ながらの街というより、洗練された街に変貌していますが、ファミリー層も多く住み、小学校や中学校も近くにあることから子育てもしやすくなっています。

目黒川沿いは緑道になっていて、春は桜並木に彩られ、冬はピンクのライトで彩ら、家族連れなどでにぎわっています。 街はきれいに整備され、清潔を保たれているのも住んでいる人たちから好評です。