読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールワンズライフ ブログ

紹介のご縁で成り立っている、不動産会社(賃貸・売買)オールワンズライフのブログです。

「部屋塾」お部屋探し知識メディア
街の住みやすさや、お部屋探しのポイントを発信しています。

人形街は江戸情緒が残る味わい深さが人気のエリア

街紹介

人形町は伝統的な日本情緒が残るエリア

人形町は、日本橋地域のほぼ中央に位置し、オフィス・飲食店や住居が混在する街並みで、老舗の店舗が多く並んでいます。

また、飲食店が連なる甘酒横丁という通りがよく知られています。 明治座や浜町公園にぬける甘酒横丁は、江戸時代から続く伝統工芸の店や、老舗の飲食店も多く残っています。

 

毎年8月には、せともの市が人形町通りで開催され、夏の恒例行事となっています。 ほかにも、季節ごとに人形市、べったら市などが開催され、日本独自の生活感あふれる季節情緒に浸ることができます。

人形町は歴史と伝統のある粋な東京の下町で、下町情緒の残る小粋な界隈は観光客も多く訪れています。 町並みを眺めながらの七福神めぐりは、全行程2時間くらいのコースで、歩きやすいことから老若男女問わず人気のコースです。

東京メトロ都営地下鉄人形町駅は、東京メトロの日比谷線と、都営地下鉄の浅草線が乗り入れています。 日比谷線で上野まで7分、浅草線で浅草や新橋などに10分以内で、また六本木まででも20分弱で行くことができます。 人形町からは、東京駅まで徒歩でも30分弱で行くことができます。

治安がよくて生活にも便利な、下町情緒の残る街

駅前には都市型小型スーパーマーケット、マルエツ プチ 人形町駅前店があり、生鮮食品のほか、店内で作られた惣菜はもちろん、飲料、酒類、弁当、調理麺類などが揃い、雑誌もあります。

駅から歩いて12分くらいのところに肉のハナマサ 日本橋本町店もあり、精肉以外に野菜などの生鮮食料品も扱っているので、通常のスーパーと同様に利用できます。

家賃相場としては、一人暮らし向けのワンルームで9.4万円、1K~1DKで9.8万円、1LDK~2DKで15.3万円とやや高めですが、東京・中央区の中では平均並といったところです。 交通の便がよく、近くに学校もあり、子ども関連の施設も充実しています。

スーパーやドラックストアも多いので、子育てファミリーにも人気で、公立小学校を目当てに引越して来る人も増え、有名な塾もいくつか見られます。 都心ながら下町情緒もあり、気取らない雰囲気が好き、という人も多いようです。 治安もよいので、女性の夜の一人歩きでも危険はありません。

魅力的な界隈や、緑も意外と豊富

安産、子授けにご利益がある水天宮は、戌の日には安産祈願の行列ができるくらいです。

毎月1日、5日、15日には縁日が開かれ、他にも巳の日の弁才天開帳など、毎月イベントがあり、いつも賑わっています。

甘酒横丁以外にも、住吉小路は京都の祇園先斗町を思わせる路地、料亭のある芸者新道や居酒屋が並び、結構穴場スポットです。

浜町公園は広場のほか、ディキャンプ場やプール、ゴルフ練習場などを備えた中央区総合スポーツセンターなどがあり、散歩、スポーツ、花見とファミリーで1年中楽しむことができます。