オールワンズライフ ブログ

紹介のご縁で成り立っている、不動産会社(賃貸・売買)オールワンズライフのブログです。

「部屋塾」お部屋探し知識メディア
街の住みやすさや、お部屋探しのポイントを発信しています。

Nifty不動産は約1000万件の物件を掲載している不動産情報サイト

Nifty不動産は16の不動産サイトからまとめて一括検索が出来ます。

Nifty不動産は、マーケティングリサーチ会社「株式会社ネオマーケティング」の2015年5月3日調査で「掲載物件数No.1」を獲得しました。

アットホームやSUUMOなど、15もの不動産サイトからまとめて一括検索でき、不動産物件約1000万件を掲載しています。

 例えば東京の賃貸情報でも、京王電鉄京王線沿線の物件数は217,277件と、豊富な情報量です。 賃貸物件の情報には「事業用の賃貸物件を探す」のコンテンツもあり、駐車場や倉庫の物件も紹介しています。

賃貸物件検索ができるアプリも提供しています。 エリアや沿線、その他希望の条件など、細かく指定して検索でき、豊富な物件数の中から希望に合った物件を探すことが出来ます。

新築マンション」「新築一戸建て」「中古マンション」「中古一戸建て」「土地」「注文住宅」「売却査定」「プロに相談」「土地情報」「引越し」「部屋掃除」「不動産基礎知識」と、コンテンツも豊富で、各コンテンツごとに役に立つ情報が満載されています。

豊富な情報量により、希望の物件を見つけられる可能性も高くなります。

掲載物件数が1000万件を超えているので、いろいろな条件を重ねて絞り込んでも、条件に合致する物件がゼロになるということは殆どありません。

また、不動産16サイトと提携しているため、各サイトが提供しているお得な情報についても全てヒットするので、お得な情報を見落とすということも無くなります。

「横断検索」だと、同じ物件の情報が重複して表示されやすく、情報を整理しにくいと思うかもしれません。

ただ、取り扱い仲介業者によって、同じ物件の情報でも、横並びで比較してみれば物件に関する情報量、写真の数など、情報の内容に違いがあることが分かります。

こうした違いを知ることで、仲介会社を選ぶ際の参考にもなります。 検索条件としては「間取り」と「金額」の指定が多いのですが、絞り込みの条件として首都圏の場合「沿線」が、地方都市では「市区町村」がよく使われます。

また、「こだわりの条件」で「宅配ボックス」や「浴室乾燥機」などを選択すれば、比較的新しくてきれいな物件が多くヒットします。

他にも、「ペット相談」「ルームシェア可」など、「こだわりの条件」でどうしても譲れない細かな条件を入れて検索すれば、思わぬところで良い条件の物件を見つけられることもあります。

住まいの総合的なサービスも提供

nifty不動産は、2000年に住環境情報サービスとして情報提供をはじめ、賃貸・購入物件の一括検索サービスのほか、リフォームや住宅ローンに関する情報発信、メールや対面で住宅購入に関するアドバイスが受けられる「キニーエ」のサービスなど、住まいに関する情報・サービスを総合的に提供してきました。

2015年2月には、住まい探しに限らず、生活の中で生じる様々な課題の解決に役立ちたいという意向から、全国の学校や学区を簡単に検索できるiOS向けアプリ「学区検索」の提供も始めました。