読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールワンズライフ ブログ

紹介のご縁で成り立っている、不動産会社(賃貸・売買)オールワンズライフのブログです。

「部屋塾」お部屋探し知識メディア
街の住みやすさや、お部屋探しのポイントを発信しています。

明大前は歴史ある学生街で、一人暮らしにも向いたエリアです。

明大前は学生が多い割に静かで落ち着いたエリア

明大前は、名称通り明治大学が近くにあります。 京王電鉄の明大前駅は、京王線井の頭線の交差駅で主要駅となっていて、回送列車を含めたすべての列車が停車します。

新宿と渋谷へは鉄道1本で行くことができ、私鉄駅の中ではとても便利となっています。 駅の北に明治大学和泉校舎があり、学生向けの喫茶店、ファーストフード店、安価な食堂、他にも文具店などが並んでいますが、駅前商店街としては、あまり大きいほうではありません。

 

不動産会社が多くあるので、いくつか回ってみると、掘り出し物の物件が見つかるかもしれません。。 駅の北側には幹線道路の甲州街道が東西に走り、甲州街道を通り、東西各々1キロくらいのところに代田橋駅・下高井戸駅があります。

高井戸にはもう少し大きめの駅前商店街があります。 駅から南へ少し歩くと、閑静な住宅街になります。 銭湯や昔ながらのアパートなどがあったり、洋館風の住宅や広大な敷地の屋敷もあります。

明大前の界隈は、学生が多いのですが騒がしい雰囲気ではなく、落ち着いていて住みやすい場所です。 スーパーが少ないことから、自炊派には少し不便に感じられるかも知れませんが、自転車があれば、さほど買い物には困らないでしょう。

単身者にとっても住みやすい学生の街

家賃相場としては、一人暮らし向けのワンルームで6.3万円、1K~1DKで7.8万円、1LDK~2DKで11.1万円と、東京・世田谷区の中では比較的安めとなっています。

学生が多いことから、学生向けのラーメン屋、つけ麺屋などもあり、外食派なら食事には困りません。 コンビニはいくつかあり、衣料品店も充実し、フィットネスジムもあります。 渋谷、新宿に一本で出られるという交通の便の良さも魅力です。

明治大学は、図書館、食堂とも、学生以外に地元の人でも利用できます。 お昼時はランチを安く食べられる、というのは結構注目でしょう。 図書館は多くの書物が揃い、読書好きには嬉しいものです。

少し足を延ばせば、公園などや運動場もあるので、一人暮らしの人でも充実した生活が出来ます。 自転車なら羽根木公園も行きやすく、野球場、テニスコートのほか、茶室、さらに図書館まであります。

神田川が流れ、静かで落ち着いた住宅街

明大前は、著作家、美術評論家・窪島誠一郎が1964年(昭和39年)に設立したキッド・アイラック・ホールも良く知られています。

ホールでは演劇、舞踏、朗読会、落語など様々な催しがあり、他にもギャラリー、ブックカフェもあります。 甲州街道を渡り、明治大学のある杉並区に入ると落ち着いた雰囲気の住宅街になります。

大前駅からは徒歩10分以上くらいで、井の頭線の隣駅永福町、京王線の隣駅下高井戸にもそれぞれ10分前後です。

静かで安い部屋を希望するのなら、このエリアはお勧めです。 近くに神田川があり、遊歩道で散歩が楽しめ、桜の名所となっている場所もあります。