読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールワンズライフ ブログ

紹介のご縁で成り立っている、不動産会社(賃貸・売買)オールワンズライフのブログです。

「部屋塾」お部屋探し知識メディア
街の住みやすさや、お部屋探しのポイントを発信しています。

木場は運河に囲まれた風情のあるエリアで、買い物にも便利です。

街紹介

木場は施設関係も充実したエリア

木場は、昔は地名通り貯木場でした。 貯木場の役割が新木場に譲られてから、従来の貯木場は埋め立てられ、跡地に木場公園が造成されました。 木場公園は平野・三好にかけ広がり、三好部分には東京都現代美術館があります。

東京メトロ東西線木場駅前には深川ギャザリアがあり、イトーヨーカドー木場店などが入居しています。

2010年4月に完成した深川ギャザリアW2棟には、りそなホールディングス本店、東京本部、およびりそな銀行東京本部(東京営業部・不動産営業部(東京)と両営業部の口座勘定を除く)、埼玉りそな銀行東京本部が営業しています。

また、シネマコンプレックスもあります。 このように、最近はとても住みやすい環境となっていることから、家賃も昔と比べれば高めになっています。

ただ、東西線は朝夕はかなりとラッシュとなります。 これを我慢すれば、商業施設などが充実していることから、かなり住みよいエリアでしょう。

交通の便が良く、緑も豊富なので幅広い世帯におすすめ

家賃の相場として、一人暮らし向けのワンルームで8.3万円、1K~1DKで8.9万円、1LDK~2DKで10.6万円と、東京・江東区の中ではやや高めとなっています。

木場は、大通り沿いや首都高高架道路を少し外れると、静かで落ち着いた環境となっています。 広大な貯木場としての名残りか、周辺には複数の川が流れています。

駅前には繁華街といえるものはありませんが、大型スーパーのイトーヨーカドーで日常の買い物は十分間に合います。 食品売り場は23時まで営業しているので、帰りが遅くなっても買い物にも困りません。

東京メトロ東西線木場駅は、各駅だけでなく、快速と通勤快速も停車します。 近隣に日本橋駅や大手町駅飯田橋駅もあるので、繁華街までのアクセスしやすくなっています。 都心へのアクセスも良く、銀座にも15分くらいでアクセスできます。

木場は運河に囲まれているのが魅力

交通の便が良いことから、社会人にも魅力的で、ファミリー層にとっても、街は落ち着いた下町風情が残り、北には広大な木場公園、南には汐浜運河が流れ、自然が豊富で子育てにふさわしいエリアです。

木場公園にはバーベキュー広場もあります。 飲食店も様々な店舗があるので自分の好みの店を選ぶことが出来ます。 チェーン店もあるので比較的安く食べれ、飲み屋も多いので、グループでの飲み会もできます。

木場公園は1kmほどの長さがあるので、ジョキングを楽しむこともできます。 木場は運河とも言える水面が多く残っているエリアで、水面に隣接していると騒音・振動もかなり緩和されます。 ドブ川の臭気のようなものは全くなく、むしろ野鳥、水鳥の飛来に癒されます。

家賃はやや高めですが、余裕がある人にはお勧めで、木場や、門前仲町は古い町なので探せば安い物件も見つかるかもしれません。