読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールワンズライフ ブログ

紹介のご縁で成り立っている、不動産会社(賃貸・売買)オールワンズライフのブログです。

「部屋塾」お部屋探し知識メディア
街の住みやすさや、お部屋探しのポイントを発信しています。

要町は賑やかな町ですが、静かな住宅街もあり、買い物も便利なエリアです。

要町は新宿から近く生活もしやすい街です。

要町は、池袋駅から徒歩圏内ながら、落ち着いた環境となっています。 昔ながらの商店や個人経営の個性的な飲食店も多く残り、結構人情味もあります。

東京地下鉄要町駅は、有楽町線副都心線が乗り入れ、要町通りの直下にあり、山手通り・首都高速中央環状線山手トンネルとも交わっています。

 

環六ボックス(要町ボックス)と呼ばれ、道路・地下鉄・ライフラインを一体化した巨大地下構造物の一つとなっています。

ドトールモスバーガーマクドナルド、大戸屋などチェーンの飲食店やコンビニも多く、安いスーパーもあるので一人暮らしでも便利です。 大通りから1本入ると閑静な住宅街となっています。

治安もよく、ファミリーでも、1人暮らしでも住みやすい街です。 レジャー施設や、デートスポットなども結構あります。

池袋から歩いてでも20分くらいなので、山手線以外の終電後も歩いて帰ることができます。 池袋、西武池袋線椎名町や、東京メトロ千川駅まで近く、自転車があれば便利に移動できます。

交通の便の良さでも注目度が高まっています。

家賃相場としては、一人暮らし向けのワンルームで6.5万円、1K~1DKで7.7万円、1LDK~2DKで11.6万円と、東京・豊島区では平均並みとなっています。

周辺には立教大学もあるで、結構学生も多く生活しています。 都心部で便利なことから、家賃相場は決して安くはありませんが、特に高額でもないので探せばリーズナブルな物件も見つかるかもしれません。

結婚式場もあり、結構にぎやかですが、大通りから少し入ると住宅が多く静かな場所もあります。 副都心線ができてからは、池袋・新宿・渋谷が1本でつながり、それが東急東横線とも繋がっているので、中目黒や代官山、自由が丘や横浜などにも直通で行けるということで、アクセスの良さも大きな魅力です。

要町駅の周辺はビルが多く、商店街のようなものなく大通りが交差し、ビルに隣接する飲食店や商店が点在している感じです。

スーパーは、山手通り沿いにマルエツという大きめの店舗があり、要町通り沿いにもいさみ屋があります。 ショッピングがしたいのなら、自転車があれば池袋などの繁華街にすぐに出ることができます。

大型商業施設のマルイシティ池袋も比較的近くです。 バス路線も充実し、池袋だけでなく、中野方面へも簡単に出ることができます。

コンビニも多いことから、深夜の買い物もできます。

駅前は広々とし、休日には犬を連れて散歩する人もよく見かけ、結構穏やかな雰囲気の街でもあります。

千川通りは街路樹がとてもきれいで、駅前は道幅が広くとても開放感があって気持ちが良く、散歩も楽しめます。 コンビニは結構競争が激しいようで、至るところに見かけます。

また、レンタルビデオショップや、弁当屋、100円ショップもあり、輸入食料品の店もあります。 大通りには大きな病院もあるので、もしもの時も安心です。