読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールワンズライフ ブログ

紹介のご縁で成り立っている、不動産会社(賃貸・売買)オールワンズライフのブログです。

「部屋塾」お部屋探し知識メディア
街の住みやすさや、お部屋探しのポイントを発信しています。

亀戸は副都心ながら物価も安く住みやすい街です。

亀戸は飲食店が豊富で、物価も安い街

亀戸は、東京都により副都心として定められ、大繁華街、オフィス街、商店街など大規模な商業地域が広がっているエリアです。

JR東日本東武鉄道亀戸駅は、JR東日本総武本線緩行線を走る中央・総武線各駅停車のみが停車)と、同駅を起点とする東武鉄道亀戸線が乗り入れ、接続駅となっています。

 

秋葉原まで9分、御茶ノ水まで12分、飯田橋・神田まで15分、上野まで16分、東京まで17分、四ツ谷まで19分で行くことが出来、上野・東京・秋葉原周辺のオフィス街へ、アクセスしやすくなっています。 駅前は再開発により整備され、スーパー、商店街、個人商店も多いので買い物に便利で、少し離れると下町の風情も残っています。

コモディイイダ、北野エースアトレ、つるかめランド、などのスーパーのほか、ドン・キホーテマツモトキヨシなどもあるので、日常の買い物に不自由することはありません。

駅南東にはショッピングセンター、サンストリート亀戸があり、TSUTAYAヤマダ電機ダイソーABC MART、トイザラズなどの店舗があります。

他にも、大通り沿いにはホルモン屋、居酒屋、ラーメン屋などの飲食店があり、さらにマクドナルド、すきや、松屋、サブウェイ、吉野家なか卯などのチェーン店もあるので、外食もしやすくなっています。

亀戸駅北側には、りそな銀行みずほ銀行三井住友銀行、ゆうちょ銀行ATM、三菱東京UFJ銀行などの銀行も揃っています。

治安が心配なら

住宅地は、錦糸町あたりと比べても落ち着いた雰囲気となっています。 亀戸と言えば、治安が悪いと言われる錦糸町と近いことから、治安面が心配かもしれませんが、亀戸1・2・4・5丁目は治安が良くなっています。

亀戸4丁目は、駅から少し離れていますが、治安が非常に良いので、女性の一人暮らしにも向いています。 亀戸は、東京の江東区でも豊洲駅に次いで住むのに人気があるエリアです。

飲食店が豊富で生活に必要な商業施設が揃い、商業施設の亀戸サンストリートもあるので、一人暮らしからファミリーまで住みやすいのが人気の理由のようです。 亀戸サンストリートは、人気の飲食チェーン店、家電量販店、スタイルショップがあり、すいか割り大会やダンスショーなどのイベントも毎週開催されていることから、地元の人たちに親しまれています。

亀戸は江東区でも住むのに人気のエリア

家賃相場で見ても、一人暮らし向けのワンルームで7.6万円、1K~1DKで7.9万円、1LDK~2DKで10.1万円と、東京・江東区の中では平均並みか、やや安めとなっています。

特に二人以上が住む部屋だと、安めの物件を見つけやすいようです。 亀戸駅は、総武線の本数が多く、朝は特に通勤が楽になります。 また、終電も遅くまであるため、帰りが遅くなっても安心です。 下町ならではの安くておいしい店が多いので、夜も楽しむことが出来ます。