オールワンズライフ ブログ

紹介のご縁で成り立っている、不動産会社(賃貸・売買)オールワンズライフのブログです。

「部屋塾」お部屋探し知識メディア
街の住みやすさや、お部屋探しのポイントを発信しています。

自由が丘はおしゃれな街として知られ、住むのにも人気のエリアです。

自由が丘は女性に人気で、学生も多く住んでいる街です。

自由が丘は、目黒区南部に位置し、東急東横線大井町線が通り、これらが交差する自由が丘駅があります。 地域の中央部に自由通り、北端に隣接して目黒通りが通っています。

自由が丘駅は、東横線大井町線が乗り入れ、両路線の乗換駅となっています。 街は全体的に上品な雰囲気で、女性向けのカフェ、スイーツの店が数多くあります。 隣が世田谷区ということもあり、高級住宅地も広がっています。

 

また、現役高校生向けの予備校が多数あることから学生も多く、東工大産能大慶應大、東京都市大などの大学生も多くいます。

スーパーは東急ストア、大丸ピーコック、文化堂、ザ・ガーデン自由が丘などがあって買い物にも便利で、飲食店も数多いことから男性の一人暮らしでも食事がしやすくなっています。

金融機関も、みずほ銀行自由が丘支店、三菱東京UFJ銀行自由が丘支店、城南信用金庫自由が丘支店、三井住友銀行自由が丘支店、横浜銀行自由が丘支店、さわやか信用金庫自由が丘支店があります。

住みたい場所としての人気はトップクラス

自由が丘は、駅の周辺は人通りが多い賑やかな繁華街ですが、元々は自然に囲まれ、富裕層や文化人が住宅を構えていた、由緒ある品格の高い地域であることから、緑が豊富で閑静な地域としての名残もあります。

このため喧騒感や雑多な感じはしない、居心地の良いエリアとなっています。 おしゃれな店が多いことから、特に女性にとっては魅力的なエリアでしょう。 駅の付近はLuz、メルサなどのファッション総合ビルがあり、カフェやレストランも大小様々な店が揃っています。

駅から徒歩10分くらいで閑静な住宅街となり、洋風の建物や1階がモダンな店舗になった建物などが、洗練された街並みを形成しています。

北側が目黒区自由が丘、南側が世田谷区奥沢の住宅街で、周囲には大きな道路がないので静かで落ち着いた住環境になっています。

質の高い住宅街だけに、家賃相場も高めで、ワンルーム、1Kなどの一人暮らし向けの部屋でも8万円前後からとなります。 二人入居向けの部屋でも14万円~20万円となり、結構高額になります。

築年数が経っていたり、広さにこだわらなければ、もう少しリーズナブルな賃料の物件も見つかるかもしれません。

自然も豊富で人にやさしい街

マリ・クレール通り、サンセット・アレイ、メープルストリートなどの通りには、若い女性のほか、母子連れの姿も多く見かけます。

田園調布方面、目黒通り方面に向かっても、多少の坂はあるものの、徒歩で行くのにさほど時間はかかりません。 駅前にある自由が丘デパートは老舗の店舗で、入り口には金物屋さんがあり、他の店では手に入りにくい、大小様々な鍋や焼き網などもあります。

他にも、街中には牛乳屋さん、米屋さんなど、昔からの個人商店がも結構多く、モダンな雰囲気だけでなく、庶民的な味わいも残っています。 深夜営業のバーや焼肉屋さんもあり、結構夜遅くまで楽しめる街でもあります。