オールワンズライフ ブログ

紹介のご縁で成り立っている、不動産会社(賃貸・売買)オールワンズライフのブログです。

「部屋塾」お部屋探し知識メディア
街の住みやすさや、お部屋探しのポイントを発信しています。

江古田はアート系の若者が多い個性的な街

徒歩でのアクセスが抜群

江古田は、通常、西武池袋線江古田駅周辺一帯が江古田と呼ばれることが多いのですが、現在、江古田駅練馬区旭丘にあり、中野区江古田からは離れています。

江古田駅は、西武池袋線池袋駅から3つめとなる駅で、各駅停車しか停まりませんが、池袋までわずか8分で行けるアクセスの良さで、並行して走っている西武池袋線江古田駅からは池袋まで6分で行くことが出来ます。

 

南に少し歩けば都営地下鉄大江戸線新江古田駅があり、ここからだと新宿まで15分、浜松町まで30分で行くことが出来ます。

逆方向に少し歩けば、東京メトロが通っている小竹向原駅新桜台駅もあります。 近くには環七通りがあり、車で都内各所へ比較的スムーズに移動することができるエリアです。駅周辺は武蔵大学武蔵野音楽大学日本大学藝術学部などの大学があることから学生が多く、結構活気があります。

駅の周辺は小規模の店舗が密集した商店街で、大型スーパーはありませんが、様々な店舗があるので買い物には不自由しません。 商店街を少し外れると閑静な住宅街が広がっています。 住宅街は洗練されたモダンな雰囲気があります。

若者中心に新たな街づくりも

駅の周辺は、道が狭く昔ながらの店舗が多いことからレトロな雰囲気ですが、学生が多いことから、飲食店も安い割にボリュームのある店が多く、一人暮らしの人にとっても魅力的です。

喫茶店、ライブハウス、小演劇場も数多くあり、街の雰囲気とよく合っています。 ジャズやフォークソング等の中古レコード店もあります。

有名な老舗の喫茶店もあり、こだわりのコーヒーや懐かしのスパゲッティナポリタンがあるのも、昭和の雰囲気を感じさせてくれます。 定食屋、総菜屋、煮物屋、焼き鳥屋、コロッケ屋もあり、他にも、居酒屋、レストラン、定食屋、焼肉屋等、さらにインド、パキスタン、トルコ等世界各国の料理もあるので、外食派なら、いろいろと食べ歩きをするのも楽しいものです。

日本大学芸術学部武蔵野音楽大学などの大学があることから、ギャラリーも数多くあります。 2011年度からは芸術を志す若者を中心にアートイベント「江古田ユニバース」が開催されています。

地元の商店も一緒になって音楽や美術、映像、演劇などをが展示され、新しいまちづくりがスタートしたころから、今後さらに活性化するものと見られています。

学生だけでなくファミリー層も住みやすい街

日本大学芸術学部はお笑い芸人「爆笑問題」の出身校で、アート系の学生だけに個性的なファッション人も多く行き来し、独特の雰囲気もあります。

新江古田駅の南側はファミリー層が多く住み、緑が多く空気がきれいな江古田の森公園では多くの人が散歩やジョギングを楽しんでいます。

学生が多いので、学生向きの物件が多く、家賃相場としても1DKで70,000円と、池袋の近くにしてはかなり安めです。 ただ、音大生が住んでいる近辺では、ピアノ等の音がうるさいというクレームも結構あるようで、防音仕様のマンションになると他の物件と比べて2~3万ほど高くなるようです。