読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールワンズライフ ブログ

紹介のご縁で成り立っている、不動産会社(賃貸・売買)オールワンズライフのブログです。

「部屋塾」お部屋探し知識メディア
街の住みやすさや、お部屋探しのポイントを発信しています。

浅草橋は問屋の街で観光客も多く、下町情緒ある魅力的なエリア

浅草橋は問屋街で知られ、個性的な店が数多くあります。

浅草橋は、下町情緒あふれる庶民派な街として親しまれ、ビル街に昭和初期のレトロな街並みも散見できます。 隠れた名店も多く、探せば色々と個性的な飲食店を見つけることが出来ます。

JR東日本都営地下鉄浅草橋駅は、JR東日本総武本線支線(運転系統は中央・総武線各駅停車)と、都営地下鉄の浅草線が乗り入れ、接続駅となっています。

 

隣の秋葉原で山手線に乗り換えると東京駅まで11分で、日本橋へは、浅草線で5分、新橋へ10分で行くことが出来ます。

浅草線から東銀座で乗り換えると銀座へは13分で、総武線の各駅停車に乗れば、20分で新宿に行くこともでき、交通の便も良くなっています。

少し歩けば総武線快速、都営新宿線大江戸線もあります。 JR駅の東口周辺は、久月や吉徳などの人形問屋や模型メーカー・卸、また総武線の南側は衣料品、繊維、レザー製品などの問屋が集まった問屋街として知られています。

浅草橋1.4丁目と西口に商店街があり、駅から南へ1キロほどのところの鳥越方面にある、おかず横丁は、名称通り安価で多彩なお惣菜が揃い、遠方からも多くの人が買い物に来ています。

下町の情緒が残り、利便性も良いエリア

家賃相場としては、一人暮らし向けのワンルームで9.2万円、1K~1DKで9.5万円、1LDK~2DKで14.0万円と、東京・台東区の中ではやや高めとなっています。 下町の情緒を残しながら、秋葉原は徒歩や自転車などで行ける距離で、オフィスや商業施設にも近いので、利便性が高いのも人気の理由でしょう。

食堂、居酒屋、バー、カラオケ、ネット喫茶など、大体の店は揃い、図書館、地域のセンター、学校などの施設も多くあります。 浅草橋駅周辺はカフェのチェーン店、居酒屋店の種類や数も多く、地元やグルメサイトで評判の名店も多くあります。

数多くの老舗の問屋があることから観光客も多く訪れています。 住宅地は、古い木造建ての家も多く落ち着いた景観となっています。 コンビニも多く1人暮らしにも便利なエリアです。 近くには隅田川があり、犬の散歩や、ランニングの人も多く見かけます。

人情味あふれる街でお気に入りの店を発見

スーパーマーケットや飲食店は決して多くはありませんが、ある程度の軒数はあり、浅草橋は物作りの町として知られ、個人経営の商店が多いことから買い物などにはあまり困ることはありません。

浅草橋には様々な問屋があり、お菓子の問屋や輸入雑貨店など、探してみれば自分のお気に入りの店を見つけることもできるでしょう。

都心近くなので物価は決して安くはありませんが、人情味溢れる下町で、地域に溶け込んで生活したい、という人におすすめです。

最近はスーパーや薬局のほか、ちょっとしたテイクアウトの店や、チェーン店ではない、おしゃれなバーやカフェも増えています。 駅前は飲み屋や飲食店が多いので、一人暮らしの人はお気に入りのお店を見つけるのも楽しいでしょう。